最近増えてきた、Googleストリートビュー(旧インドアビュー)の導入ですが、何かデメリットはないの?というご質問がありましたので、
Googleストリートビュー(旧インドアビュー)を導入する際に知っておきたい注意点を主にお話したいと思います。

Googleストリートビュー(旧インドアビュー)を導入したからと言って、来客がすぐに伸びるわけではありません

多くのGoogleストリートビュー(旧インドアビュー)の営業マンたちは、導入すれば来店率が上がりますと言いますが、実際どうなのかをお話したいと思います。
まず、導入したからと言って、すぐには来店率は上がりません。Googleストリートビュー(旧インドアビュー)を利用して、どう戦略を立てるかが大切です。
簡単に言えば、どう使っていくかによって来店率が大幅に変化していくわけです。

ちなみに導入効果のあった企業はこちら

Googleストリートビュー(旧インドアビュー)を導入したからと言って、SEO対策にはなりません。ただ一助にはなります。

導入すればSEO対策になり、マイビジネスの検索順位が上がりますといううたい文句がありますが、導入するだけでは上がりません。
なぜならGoogleストリートビュー自体が、Googleの検索アルゴリズムの中で大きな役割を果たさないからです。ただ、導入することで、
マイビジネスの内容をよりユーザーの使いやすい状態まで持っていくことができるため、高評価をGoogleから受け、検索順位を押し上げる一助となる可能性は高いです。

Googleストリートビュー(旧インドアビュー)を導入した後に、この画像の部分を変更したいということはできません。

Googleストリートビューは、画像をつなぎ合わせて、Googleへのアップロードを行うため、Googleストリートビューの導入後の変更はできません。
もし直したい部分がある場合は、再撮影となることが多いため、撮影前に、撮影場所の整理整頓や写していいもの、写してはいけないものを
ご判断いただいた上で撮影に臨んでいただければと思います。

まとめ
Googleストリートビュー(旧インドアビュー)の導入
導入に際し、注意点は上記でご理解いただけたかと思います。実際、リスクとなることはそれほどなく、維持費や初期費用もかからないため
置いておいて勝手に宣伝してくれると考えれば、費用対効果はかなり高いと考えています。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
大阪の格安Googleストリートビュー(旧インドアビュー)
大阪、東京、兵庫、神戸、奈良、和歌山、岐阜、三重
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@